生きてるだけで、ワーイ

鳴門煉煉(naruto_nerineri)の日記

野内

 

5月6日金曜日。有給。昨晩旅から戻り、今朝衣類を洗った。9時過ぎ出る。古川の珈琲舎でモーニング430円。ブレンドにトースト、ゆで卵付き。グラスにスズランが生けてあり、スイセンは水を張った皿に浮かべてあった。「スイセンって下向いて咲くっきゃ。これだば顔コみんな見えるべ」自分って案外無口なのかもな、と思った。青森駅へ。切符買い、10時46分発青い森鉄道八戸行に乗る。野内駅まで。ファミリーマートで98円の水買う。拮抗する河口へ。渡してある木の上を歩む。平たい石を探していたら小さな蟹を見つけた。拮抗へと向かいひたすら石を投げる。

f:id:gmkss:20220506161250j:image
f:id:gmkss:20220506161246j:image
f:id:gmkss:20220506161253j:image

野内橋を山側へ。石をひたすら投げる。川と砂利道を何度も往復した。これが自分の体温なのか、肌が焼かれているのか、わからない。橋の下に入ると汗で体が冷えた。

f:id:gmkss:20220506161603j:image

f:id:gmkss:20220506161519j:image
f:id:gmkss:20220506161516j:image

13時26分発青森行の電車に乗って青森駅へ。手の込んだものが食べたくなって、ミートソースを作ろうと思った。美味しいミートソースの作り方、ミートソースの美味しい作り方、と考えていたら名前を呼ばれ、顔を上げたらかれんちゃんとお母さんだった。会えてうれしい。久須志神社にある八重桜の木から花が散っていた。風に吹かれて散ることを望む花も望まない花もあるだろう。ドウダンツツジの匂いがした。帰宅して作ったミートソースを食べたら味気なかった。

f:id:gmkss:20220506162926j:image